PROJECT NEWS


グローバルサークル【国際交流体験記2018②】笑顔

私は、この夏、1ヶ月間、フィリピンに語学留学に行ってきました。バジャウ族という漂流民族に興味があり、少しの間でしたが、会いに行くことができました。日本の文化に触れてもらいたいと思い、駄菓子をリュックに詰め込み、ジプニー、トライシカット、タクシーを乗り継ぎやっと彼らの住む地域に到着しました。子供達は、フレンドリーで笑顔が素敵な子達ばかりでした。駄菓子も喜んでもらえてとても嬉しかったです。ですが、衛生状態はあまりよくなく、風邪をひいている子や痩せている子供が多かったです。お金がなくても、幸せなのだと気づいたのと共に、自分ができることの少なさに、無力感も感じました。次、訪れる時は、私が子供達の笑顔の源となれるような活動をしたいと思っています。
国際学部国際学科1年 田辺 愛莉

「国際交流体験記2018」応募受付中!詳しくはコチラ!

January 10, 2019 10:58 AM