拓殖大学「教育ルネサンス」改革改善への取組


01-1 教育・研究 - 大学全体の取組等

ゼミナール教育の充実と強化

-外部機関からのゼミナール取組成果への
表彰-

chap19.jpg

高木経済産業省副大臣(左から3番目)と潜道商学部教授(右から3番目)

本学では、問題発見・解決型教育を強化する取り組みの一つとして、初年次教育から4年ゼミナールまでの一貫教育実施や授業外におけるゼミ活動(フィールドワーク等)のさらなる支援など、ゼミナール教育の充実に取り組んでいます。

その成果として、次のとおり、本学のゼミナール教育を通して進められた学生の取組成果が、外部機関から高い評価を得ています。

以上の取組を通じて、目に見える形での達成感を与えることが、学生自身の成長となり、ひいては本学が卒業認定・学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)で示した学修成果の獲得・評価に繋がるものです。

February 1, 2018 12:49 PM