PROJECT NEWS


グローバルサークル【総集編!国際交流体験記①】ちっぽけ過ぎた自分

昨年ネパールを訪れた。1番印象に残っているのは子供が自分の飲み物を取って走り去って行ったこと。とても衝撃的だった。日本では「生きる」ことは当たり前なこと、しかしここでは生きるために本気で向き合わなければいけない厳しい現実がある。改めて日本が豊かな事を実感し、自分の悩みもとてもちっぽけに感じた。
国際学部国際学科3年 佐々木 啓吾

★「総集編!国際交流体験記」応募受付中!詳しくはコチラをクリック!

October 9, 2020 12:40 PM