PROJECT NEWS


チームシューカツ 「令和元年度 人生100年時代の社会人基礎力育成グランプリ」学内選考会レポート2019

2019年10月18日(土)拓殖大学文京キャンパスにて「令和元年度 人生100年時代の社会人基礎力育成グランプリ」学内選考会が行われました。このグランプリでは、ゼミナールや学生団体での活動にてどのような経験を以て社会人基礎力の育成に至ったのかをテーマにプレゼンテーションを行い、学生たちの社会人基礎力の成長や知識の深まり等を審査します。
本選考会では出場13チームの中から関東地区予選大会へ進む最優秀賞と優秀賞の2チームを選出しました。今年度は最優秀賞を藍澤ゼミ、優秀賞をポジ子―ズ(潜道ゼミ)が受賞しました。受賞した2チームは12月1日(日)に本学で開催される関東地区予選大会に出場します。また、今年度は審査員特別賞が新たに新設され、Let's go play!!(潜道ゼミ)、にじいろ班(潜道ゼミ)、~Mulife 東秩父村の現状と未来~(潜道ゼミ)、鄭ゼミナール3年Bチーム(鄭ゼミ)の4チームが受賞しました。
選考会の運営はチームシューカツと有志学生の9名と多くない人数でしたが、綿密に事前準備を行った結果、当日の進行を問題なく円滑に行うことができました。また、今年度から審査員を企業の方に依頼するといった新たな試みが取り入れられたため、当日は変更点なども多くありましたが、臨機応変な対応で無事乗り切ることができ運営メンバー全体の社会人基礎力の向上も実感することができました。今後、関東地区予選大会・全国決勝大会と徐々に大会の規模が大きくなることに伴い、より慎重かつ柔軟対応ができる運営が求められます。我々運営メンバーもより一層団結力を高め、出場チームに劣らない社会人基礎力を活動の中で身につけ、大会運営に臨みたいと思います。

商学部国際ビジネス学科3年 竹之内咲綾

November 13, 2019 11:47 AM