PROJECT NEWS


【グローバルサークル】文京キャンパスで「子供の森」計画子ども親善大使との交流会を実施しました!

2019年10月24日(木)、文京キャンパスで「子供の森」計画子ども親善大使との交流会を実施しました。
公益財団法人オイスカ(以下オイスカ)と拓殖大学は2018年10月に「相互協力に関する協定」を締結し、学術研究、共同研究の成果提供および、知的資源の交流など日頃より多角的に協働しています。
このたび、オイスカ実施事業である「子供の森」計画の一環で、インドネシア、タイから4人の子供大使と引率の教員およびコーディネーターが来日し、日本各地の学校や企業を訪問し活動報告を行っています。
教室で実施された報告会には、拓殖大学の学生60名余りが参加しました。子供たちによる現地での植樹の様子や、近年問題になっている山火事などの被害を身近に受けた話などを日本語で報告され、臨場感のあるプレゼンテーションに参加者は一様に聞き入っていました。
ラウンジに場所を移して実施された交流会では、学生たちの準備により日本でおなじみのジャンケンを使用したゲームをしたり、子供たちからは伝統的な各国のダンスが披露され、拓殖大学に在籍するインドネシア、タイからの留学生も参加し、和やかな会となりました。

オイスカ「子供の森」計画についてはコチラ!

November 7, 2019 3:49 PM