PROJECT NEWS


【CONTIGO】東京医科大学八王子医療センター「緊急医療救護所」設置・運営訓練に参加しました

10月6日(日)、東京医科大学八王子医療センターにおいて行われた第4回目となる「緊急医療救護所」設置・運営訓練に、学生10名、職員3名が参加しました。病院前の駐車場にて大規模な地震発生を想定し、八王子市役所、高尾警察署、八王子消防署、近隣自治会を含め約260名が集まりました。
拓殖大学の学生は、主に傷病者の搬送担当役としてストレッチャーや車いすを使い、治療が必要な傷病者を駐車場から院内へ搬送しました。今回参加した学生は全員初めての訓練でしたが、病院担当者からストレッチャーや車いすの使い方の説明を受け、指示に従って効率よく搬送することができました。訓練終了後には傷病者役全体で50名ほどの中から迫真の演技をした10名に対し、傷病者演技賞の表彰が行われ、拓殖大学の職員(八王子総務課主任)杉本栄さんが選ばれました。

October 11, 2019 5:19 PM