PROJECT NEWS


TDS【第4回スポキャンレポート③:伊藤絢子】夢中になれるスポーツ体験

6月30日(日)に八王子国際キャンパスで開催された第4回「スポーツオープンキャンパス」を拓殖大生がレポート!学生たちが現場を見て感じたことをシリーズで紹介します。

【庭球部】

皆さん知っていましたか?テニスコートは管理研究棟の裏にあります。今回のスポーツオープンキャンパスでは一番キャンパスの奥に入ったところとなります。今回はそんなテニス部を取材してきました。坂を登ってテニスコートに近づくとにぎやかな声が聞こえてきました。コートの入り口には参加者のためにテニスのラケットがたくさん用意されていて、一本借りて(ラケットは以外に重かったです)、コートに足を踏み入れました。コートには大人と小学生くらいの子供たちがだいたい10人くらい参加していました。手前から初心者・中級者・上級者と別れており、一緒に参加していたご家族は家族揃ってテニスをしているようで練習風景を見せてもらいましたが、とても上手でした。私も見ているだけでは退屈だったため、さっそく体験してみました。打ち方は二種類あり右に来たボールは大きく振りかぶるようにラケットをスイングし、左に来たボールは両手で支えるようにして大きくスイングするそうです。しかし大きく振りかぶりすぎてコート内にはボールがなかなか入らず、それどころかボールはあらぬ方向に・・・。何回か練習をしているとだんだんとコツが掴め、練習の甲斐あり、ショートラリーもできるようになりました。

国際学部国際学科4年 伊藤絢子

July 23, 2019 11:03 PM