PROJECT NEWS


Orange Life「ブラインドサッカー日本選手権にボランティア参加!」

6月1日(土)港区立港南小学校グランドにて開催された「AXA BRAVE CUPブラインドサッカー日本選手権予選ラウンド」へ、Orange Lifeの学生メンバーがボランティア参加しました。この大会は全国22チームが出場し日本一を競うもので、大会運営に必要な誘導やコートサイドでの競技サポート等をボランティアスタッフとして担当しました。

以下、参加学生の声をご紹介します。

<商学部 経営学科1年 阿部由佳さん>
ボランティアを通して、会場設営では目の見えない方が触ってけがをしないようにという配慮が色んなところに見られて、このような点を気にしなければならないのだなと大事なことが沢山わかった。試合を観戦してみて、サッカーとは違って審判だけでなく補佐・指示役の方がいてゴールからの距離や角度を伝えていたことに驚いた。最後に他のボランティアの方々とブラインドサッカーを体験してみて、私が当たり前に見えていたものを目の見えない方に伝えることの大変さがわかった。どのように目の見えない方に伝えればいいのかを学ぶきっかけになった。

<外国語学部スペイン語学科1年 髙橋克徳さん>
初めてのボランティアだったので緊張がありましたが、行ってみるとみなさん優しく接してくださりすぐに馴染むことができました。主な活動は会場設営、コートの設営など力仕事が多めでした。力仕事が終わると次はボールボーイ(コート外に出たボールを拾う人)をしました。この時、間近で試合を見ることができました。今回のボランティアの活動は主にこの二つでした。休憩時間にボランティアにいつも参加している人に話を聞きました。彼は「ボランティアを通じて多くの人と関わる事で新たな価値観や刺激に触れることができ、視野を広くすることで、新たな自分の発見や可能性を生み出すことができる。」と言っていました。私も今回のボランティアを通じボランティアの魅力はそこにあると思いました。

Orange Lifeでは、東京オリンピック・パラリンピックにボランティアとして参加する学生を継続的に支援しています。ブラインドサッカーをはじめ各種ボランティアの募集情報を「Takudai Portal」にて案内していますので、是非様々な競技にボランティア参加し、経験を積んでください。また、学生生活を充実したものにするものの一つとして、是非スポーツボランティアに参加してみてください。

June 14, 2019 4:44 PM