PROJECT NEWS


【Re:cycle文京】文京キャンパスにて「防災設備見学会」を実施しました!

2019年5月9日(木)文京キャンパスで「防災設備見学会」を実施しました。
今回は、「Re:cycle文京」(地域共存型の文京キャンパスの特性を活かし、近隣とのコミュニティ形成促進、防災の取組強化、自治体との連携推進を目的とするTAKUSHOKU NEW ORANGE PROJECTチームのグループです)に登録する学生と事務職員グループメンバーが参加しました。
当日は、本学管財課、総務課の協力のもと、災害時等に電力供給が可能な発電機や、日頃からも使用する飲み水等が貯水されている受水槽を見学し、非常時には直接タンク等に水を入れることのできる蛇口があることなどを知ることができました。
また、学内に13箇所設置されている防災ロッカーについては、災害救助用工具、簡易担架、ラジオ、ヘルメット等が保管されているのを確認しました。他にも、災害時の食料品や水、毛布や簡易トイレ等の備蓄品などについての説明を受けました。
今後は、在学生の皆さんに防災設備の見学会ツアーを「Re:cycle文京」にて企画・公募を行い実施する予定です。

次回は、5月20日(月)に開催します。みなさん、奮ってご参加ください。詳細は、改めてお知らせします。

May 17, 2019 12:49 PM