PROJECT NEWS


【CONTIGO】警視庁高尾警察署テロ対処合同訓練に参加しました!

2019年3月25日(日)、警視庁高尾警察署主催のテロ対処合同訓練が、イーアス高尾平面駐車場にて実施され、本学から麗澤会ボランティア部とCONTIGOの共催で学生12名、職員4名、合計16名が参加しました。

●訓練内容
バスジャックされたバスがショッピングモールのイーアス高尾へ突っ込み、その後、次から次へと来客を跳ね飛ばします。また、客を装って潜んでいたテロリストが来場者を切りつけ、多くの負傷者がでます。高尾警察署、警視庁特殊救助隊(SRT= Special Rescue Team)及び警備犬(災害救助犬)、航空隊が連携を図りテロリストを制圧、検挙するという実践さながらの訓練を行いました。本学の学生と職員は、軽傷者役、トリアージ担当、乗車客役、来客役をそれぞれ行いました。予行練習の後本番を実施し、警察、消防の緊張感をもった訓練に参加することができました。また、各関係者との良好な関係を構築すると共に、有事の際にどのように対応し行動するべきか日頃の意識を高めることができました。

●拓殖大学と警視庁高尾警察署との関係
本学と高尾警察署とは、2018年8月8日に「災害ボランティアに関する覚書」を締結しており、大規模災害発生時に警察官が救出救命活動等に専念できるよう、学生ボランティアが高尾警察の後方支援活動(署内における補給業務)を行います。本学は高尾警察署の要請に基づき、これまでに震災警備総合訓練をはじめとした各種訓練への参加、高尾山薬王院の節分、火渡り祭り、ボルダリング世界大会、八王子花火大会等のイベントにおいて語学ボランティアの派遣を行っており、今後もこれらの活動を通して協力関係を継続していきます。

March 29, 2019 7:08 PM