PROJECT NEWS


「スポーツフォーラム」で車いすバスケットボールの魅力を知りました!

3月16日(土)拓殖大学文京キャンパスにてTAKUSHOKU NEW ORANGEスポーツフォーラムを開催しました。今年で4回目となるスポーツフォーラムは、「2020に向けて~パラスポーツを知ろう」と題し、約200名の参加がありました。
第1部では、商学部の松橋崇史准教授から「まちづくりとスポーツはつながっている」をテーマに、また、車いすバスケットボール日本代表コーチ・京谷和幸さんからは「車いすバスケットボールとの出会い」をテーマにそれぞれ基調講演がありました。
第2部でのトークショーでは、女優・タレントの篠田麻里子さんも加わり、ドイツでの車いすバスケットボール世界選手権を観戦した際の迫力を語られました。終盤には、車いすバスケットボール元日本代表の森紀之さん、本学男子バスケットボール部の長谷川智大さん(国際学科3年)も参加し、ステージ上での競技用車いすによる「パス回し」実践の紹介コーナーもあり、車いすのスピードやプレーに会場は大いに沸きました。終了後には、競技用車いすの体験コーナーも盛況となり、参加された方からは「講演を聞いてパラスポーツの魅力を知ることができた」、「ぜひ競技会場に行ってみたい」との感想がありました。
拓殖大学では、今後も東京オリンピック・パラリンピック競技大会への興味・関心を深めるためイベントや啓蒙活動を行ってまいります。
アンケートは、3/24(日)で締め切りました。たくさんのご回答ありがとうございました。
「ゲストのサイン入りオリジナルクオカード」の当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

March 26, 2019 9:52 AM