PROJECT NEWS


【CONTIGO】八王子子どもまつりで理科教室を出展!

CONTIGOでは、11月12日(日)に都立陵南公園で行われた「第39回八王子子どもまつり」に「青空サイエンス教室(理科教室)」として出展し、地域の子どもたちとの交流を行いました。今年度は来場者が約2000名と賑わいを見せていました。八王子子どもまつりは「子どもたちに、仲間、希望、豊かな文化を!」を合言葉に子どもたちの未来を思う様々な団体・個人ボランティアにより催されるイベントで、八王子市や八王子教育委員会、八王子市社会福祉協市議会が後援しています。
今回の出展では、講師として工学部 森きよみ准教授の他、CONTIGO学生メンバー 8名が参加。理科教室の教材は、電磁石の原理で動作する5分間コマ(通称:永久ゴマ)や紙飛行機、また、展示教材としてヘロンの噴水の原理を利用した噴水ボトルや水飲み鳥を出展しました。およそ4時間のイベントでしたが、100名にのぼる地域の子どもたちの来場がありました。拓殖大学としての出展は今回が初めてでしたが、子どもたちの親御さんをはじめ、多くの地域の方々と触れ合える有意義な機会となりました。
この他、拓殖大学の地域貢献を行うボランティアサークルで、国際ボランティア愛好会が当日の運営のスタッフとして毎年参加しており、今回も60名ほどが会場でイベント運営のボランティアを実施。それぞれ別の形での参加となりましたが、協同して八王子子どもまつりに尽力することができ、大変意義深いものとなりました。

November 21, 2018 11:33 PM