PROJECT NEWS


Orange Life「スペシャルオリンピックス日本・東京『フロアホッケー活動』参加報告(9月)」

スペシャルオリンピックス日本・東京のフロアホッケー活動に、工学部電子システム工学科1年の永沼泰成くんが前期に引き続き、9月1日(土)・9日(日)・16日(日)の3日間参加しました。
【永沼君からの感想】
前期から参加させていただいております。既に10回以上参加させていただきました。
10月と1月にフロアホッケーの大会を控えておりますので、9月にはフロアホッケーセンターより強化コーチを招きレベルの高い練習内容を行いました。
ボランティアが手を差し伸べるというよりも一緒にプレーしますので、選手さながらの練習です。翌日に筋肉痛になる程の充実した時間を過ごすことができました。アスリートの方とも仲良くなり、「また一緒にやろう」と誘ってもらえるようになり、また、練習を主催している保護者の方々が非常に親切で練習場の雰囲気も良く、私もアスリートと一緒に声を張りあげて熱くなっております。
素人の方でもいつでも参加できる楽しい雰囲気です。ご参加お待ちしております!一緒に汗を流しましょう!

【スペシャルオリンピックスとは】
スペシャルオリンピックスとは、知的障がいのある人たちに、日常的なスポーツトレーニングプログラムと競技会を提供することで、社会参加を応援する国際的なスポーツ組織です。4年に1度、夏季・冬季世界大会が開催されています。冬季大会の競技である「フロアホッケー」は、フェルト製の円盤形のパックをスティックで操り、相手側にゴールし得点を競う屋内競技で、知的障がいのある人・ない人、子ども・学生・高齢者、男性・女性、だれでも簡単にでき、スポーツが得意な人はもちろん、苦手な人でも、競技技術レベルに合わせたプレーを楽しめます。

※次回活動日は掲示にてお知らせしています。参加申込は両キャンパスの学生支援室でできますので、「志」ある学生の応募をお持ちしております。
学生支援室(文京)担当:小寺
八王子学生支援室 担当:野村(Orange Life)
☆お申し込み・お問い合わせはコチラ!☆

October 18, 2018 11:58 PM