PROJECT NEWS


グローバルサークル学生メンバーが、日本語学校の留学生と交流しました!

7月31日、広報プロジェクトチーム「グローバルサークル」の学生メンバーがカナン国際教育学院の学外研修に協力しました。
カナン国際教育学院は通常の授業のほかに定期的に学外研修を実施しています。今回訪れたのは葛西臨海水族園。私たちグローバルサークルの学生メンバーは、水族館を見学する留学生たちと館内を回り、各国の水族館事情や、興味を持った魚について積極的に会話をし交流を深めました。水族館の目玉とも言える「ペンギンのエサやり」は私たち日本人だけでなく、留学生たちも同様に可愛いという印象を持ったようで、水族館見学で最も盛り上がった瞬間です。水族館見学を共にするだけでなく、私たちが企画したアクティビティも留学生たちに楽しんでもらう機会がありました。当初は砂浜でビーチフラッグをする予定だったのですが、連日の猛暑により急遽、日陰の多い場所に移動しての実施となりました。留学生に紹介したアクティビティは私たちにはなじみ深い「ダルマさんが転んだ」と「ハンカチ落とし」です。シンプルながら駆け引きの面白さがあるこれらの遊びは留学生たちにもすぐに理解して貰え、一緒に楽しむことができました。
今回のイベントは、つい母国語で話してしまいがちな日本語学校の留学生たちに日本語を話すきっかけを提供するとともに、私たち自身もゆっくり、シンプルに、ジェスチャーを使ってなど、改めてグローバルコミュニケーションについて考える良い機会となりました。

8月7日・8日はカナン国際教育学院のホリデークラスに参加します!
グローバルサークル学生メンバーも引き続き募集中です。

グローバルサークル 学生リーダー
商学部経営学科2年 淺野眞弘

「グローバルサークル」に関するお問い合わせはコチラ!

August 2, 2018 2:01 PM