PROJECT NEWS


グローバルサークル【国際交流体験記⑫】バンクーバー留学の理想と現実~その先で得たもの~

バンクーバーで想像していたのは、自分以外は白人という環境だ。だが実際には、クラスメイトも街で見掛けるのもアジア人ばかり。そんな中気付いたのは、誰もが自分に対して優しいこと。多民族国家ゆえに、国籍に関係無く他者を受け入れる寛容さがある。想像していた留学とは少し違うが、ここで得た友人は私の大切な宝物だ。
外国語学部英米語学科3年 橋本将司

★「国際交流体験記」詳細はコチラ!

February 2, 2017 4:06 PM