PROJECT NEWS


TDS【野球教室リポート:岩崎愛里】未来輝く子供達!

TDS スポーツレポート
TDSの学生たちは、拓殖大学のスポーツ活動を定期的に取材しています。今回は12月17日(土)に八王子国際キャンパスで開催された野球部による野球教室を政経学部・岩崎愛里さんがレポートしました。

未来輝く子供達!
八王子の地で「野球教室」が開催された。年に数回中学生を招待して、拓殖大学野球部員とOBがバッティング等、各部門で指導をするものだ。私自身、野球経験がない。バットにボールが当たることが奇跡!と言えるくらいだ。そんな私に、OBの方が「バットにボールを当てるのではなく、バットを持っている手で、ボールをキャッチするように」とアドバイスをくれた。すると、全く打てなかったボールが打てるようになった。「中学生達も同じで、経験はあるけれど、そこから上にいくためには、ちょっとしたコツをつかめるかどうかなんです」とOBの方は言っていた。私も過去にスポーツを経験していた。コーチからアドバイスを受けた時、たったそれだけ?と思うほど、小さなことに、案外独学では気が付いていないことが多かった。自主練を重ねることも大切。しかし、こうして大学という大きな組織から積極的に指導をしてくれる機会を、より増やしていけたら、スポーツの魅力に気が付ける子供達が増えるのではないかと感じた。

政経学部経済学科4年 岩崎愛里

December 22, 2016 5:52 PM