拓殖大学「教育ルネサンス」改革改善への取組

ゼミナール教育の充実と強化

-外部機関からのゼミナール取組成果への表彰-

img19

高木経産副大臣(左から3番目)と潜道商学部教授(右から3番目)

本学では、問題発見・解決型教育を強化する取り組みの一つとして、初年次教育から4年ゼミナールまでの一貫教育実施や授業外におけるゼミ活動(フィールドワーク等)のさらなる支援など、ゼミナール教育の充実に取り組んでいます。

その成果として、次のとおり、本学のゼミナール教育を通して進められた学生の取組成果が、外部機関から高い評価を得ています。

以上の取組を通じて、目に見える形での達成感を与えることが、学生自身の成長となり、ひいては本学が卒業認定・学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)で示した学修成果の獲得・評価に繋がるものです。

○主な受賞内容

主催等 表彰の種類 受賞学生等 ゼミ指導教員
みずほ学術振興財団 平成28 年度第57回
懸賞論文コンテスト
学生部門(経済の部)1 等
経済学科
山崎彩夏
茂木創
政経学部
准教授
一般財団法人日本ホテル
教育センター
平成28年度第6回
学生観光論文コンテスト
優秀賞(公益財団法人日本
ナショナルトラスト会長賞)
経済学科(共著)
西澤優
藤枝永奈
小野寺愛実
環境省 熱中症予防声かけプロジェクト
「ひと涼みアワード2016」
子ども・家庭部門最優秀賞
拓殖大学
長尾ゼミナール
長尾素子
商学部
教授
社会人基礎力
協議会
共催:経済産業省
平成28年度
社会人基礎力育成グランプリ
大賞(経済産業大臣賞)
拓殖大学
商学部 経営学科
潜道文子
商学部
教授

その他の取組