拓殖大学「教育ルネサンス」改革改善への取組

国際交流と留学生教育の推進強化

-JICAと「ネパール・農業を通じた農村地域活性化
プロジェクト」覚書を締結-

img02

山本美香JICA 事務局長(右)と佐原隆幸 国際学部長(左)

拓殖大学と独立行政法人国際協力機構(JICA)が、このたび「ネパール・農業を通じた農村地域活性化プロジェクト」を実施することとなりましたが、その覚書締結式が、9月15日に八王子国際キャンパス恩賜記念館で行われました。当日は、JICA側から青年海外協力隊山本美香事務局長をはじめ3名の方のご来訪をいただき、本学からは小倉克彦常務理事、河田昌一郎常務理事、佐原隆幸国際学部長他、教職員、農業総合コースの学生、卒業生など約50名が出席しました。式典では、本学でプロジェクトを中心となって進める国際学部の竹下正哲准教授より、本プロジェクトの概要の説明、期待される現地での成果、本学における教育上の効果が説明された後で、双方の代表としてJICA青年海外協力隊山本美香事務局長と佐原隆幸国際学部長による覚書の締結となり、両者から覚書締結後のあいさつがありました。その中で、山本事務局長からは、拓殖大学からは青年海外協力隊の初期から参加者があり、これまでに累計で102人の隊員を輩出していることがご紹介されました。

(本学国際学部HP ニュースから転載)

その他の取組