PROJECT NEWS


TDS【第2回スポキャンレポート③:伊藤絢子】拓大の謎を解明

7月2日(日)に八王子国際キャンパスで開催された第2回「スポーツオープンキャンパス」を拓大生がレポート!学生たちが現場を見て感じたことをシリーズで紹介します。

【自動車部レポート】
自動車部の存在は拓大の中でも謎に包まれている部分が多い。拓大の中でも自動車部とはいったい何ぞや?どんな人がいるの?いったいあの自動車はどこで手に入れたのだろうか?など私の中の自動車部のイメージはとんでもなく機械に強い人男性の集まりであんなに自動車があるのだからお金持ちなのでは!ないのかといろんな想像を膨らませていた。今回スポキャンのおかげで自動車部に取材することができた。驚くことに自動車部には女性の部員もいた。3年副主将の野口さんは自動車部について「自動車部は自動車が好きな人なら誰でも入部でき、自動車整備の仕方は入部してから先輩たちが丁寧に指導を行うので心配はありません。また運転免許がなくても大丈夫です。車もOBの人たちが要らなくなった車を寄付してくださるのでお金はそんなにかかりません。ぜひ車に興味のある人に部員になってほしい」と語っていた。今回の取材で自動車部に対して親近感が沸いた。車が好きな男性女性の方はぜひ一度自動車部を見学しに行かれてはいかがだろうか?

【野球部レポート】

陸上競技場所に足を踏み入れると野球部、アメフト部の体験コーナーがあった。正面には野球の体験コーナーがあり、そこでは大きなバットを持った小学生くらいの男の子が拓大の野球部の部員にバッティングを教えてもらっていた。一生懸命にバットを振り回す男の子とその光景は遠くから記事の取材をしている私の心を和ませてくれた。今回この野球体験コーナーでは、野球を知らない子供たちに経験してもらい野球の面白さに触れてもらおうというコンセプトで行われており、この経験を通してぜひ野球に興味をもつ子供たちが増えてほしいと思った。

【ゴルフ部レポート】
自動車部の近くではゴルフ部の展示が行われていた。この記事を読んでくださっている方で、中にはゴルフの授業を履修していた方もいるのではないだろうか?しかしゴルフを行うにはわざわざゴルフ場まで行かなくてはいけないといった手間がかかる。そこで今回ゴルフ部の展示にお邪魔して部員たちにゴルフを始めたきっかけについて聞いてみた。主将の原幸助さんはゴルフを始めたきっかけについて「小学校のころ親の影響で始め、思ったところにボールが落ちるのが楽しくてゴルフに惹かれた」と語っており、今回の展示では「パターゴルフを通じて小さい子からお年寄りまで気軽にゴルフを体験してもらい、ゴルフにはまって欲しい」とコメントしている。

国際学部 国際学科2年 伊藤絢子

★学生によるレポート動画はこちらをクリック!★

August 28, 2017 3:52 PM