PROJECT NEWS


Orange Life「アゼリヤ会ボランティア体験レポート」

扶桑寮、ドミトリー清和時代より長年実施しているボランティア活動「社会福祉法人『アゼリヤ会』ボランティア」をカレッジハウス扶桑でも受け継ぎ実施しております。4月29日(土)昭和の日にアゼリヤ会にて「合同花見会」のイベントがあり、カレッジハウス扶桑から4名の学生参加し、昨年よりNEW ORANGE PROJECTとの合同企画として[Orange Life]でも学生を集めボランティア活動に参加していますが、[Orange Life]メンバーからは今回は大学職員4名、学生8名が参加し、カレッジハウス扶桑と合計して16名のボランティアが参加し活動をしてきました。アゼリヤ会は同じ敷地内に「美山苑」「みやま大樹の苑」、「優仁ホーム」と施設が3つあり、「合同花見会」は、その3つの施設が合同で実施するイベントとなります。私達の活動としましては、入所者の方々に付き添い、イベントを一緒に楽しむというものになります。イベントではカラオケ大会や、演奏や踊りなどの出し物が企画され、施設の食堂で働いている方々が模擬店を出店し、本当に賑やかなイベントで、入所者の方々も大いに楽しんでいました。イベント終了と共に雷雨に襲われはしましたが、イベントは全て行うことができたのは、本当に良かったと思います。イベント後には、アゼリヤ会での職員の方々と一緒に模擬店や食事をするためのテーブルや、パイプ椅子や、舞台セットの片付けなどをアゼリヤ会の職員の方々と一緒に行いました。アゼリヤ会のみなさんの思い出の1ページに花を添えることができたのでしたら、私達の活動は大成功であったと思います。今回、参加してくれた学生達にとっても、貴重な経験になったであろうと思います。今後も、夏や秋にアゼリヤ会のイベントが開催される予定ですので、みなさん是非、ご協力いただけますよう、お願い申し上げます。

May 10, 2017 8:00 PM