PROJECT NEWS


「スポキャン」学生レポート⑥外国語学部:山田佳奈さん

6月12日(日)に八王子国際キャンパスで開催された「スポーツオープンキャンパス」を拓大生がレポート!学生たちが現場を見て、感じたことをシリーズで紹介します。

【陸上競技部レポート】
拓殖大学の陸上競技部といえば毎年の年始恒例の箱根駅伝に出場しているというだけあって、開始早々から多くの方々が体験しに来ました。午前中の体験メニューは普段やっている準備運動→みんなで20m×2→普段やっている筋トレ→水分補給体験という内容でした。筋トレ体験では、腹筋と背筋を行いました。水分補給体験では、押したら中身が出るタイプの水筒を使い選手たちに教わりながら水分をとっていました。筋トレでは泣いてしまう子もいたぐらいきつかったようですが、みんなで走るときは全員が笑顔だったのが印象的でした。間近で見る機会はなかなかないけれど、少しの距離を走っているのを目の前で見たときに、いつもはテレビでしか見られない綺麗なフォームで走っている選手たちを間近で見てビックリしました。

【キックボクシング部レポート】
今回私は全日本&世界大会で優勝経験を持つ瓦田脩二選手にミット打ちとスパーリングを教わりました。普段ボクシングなどの競技はあまり体験することがないため怪我をしないかとか色んな不安を抱えつつ体験しましたが、また体験したい!と思い2回行ってしまったぐらい楽しかったです。左ジャブ・右ストレート・フック・アッパー・キックを体験しました。最後に30秒間ひたすら攻撃をし続けるということをしても、疲れたけれどとても楽しめました。曲を流しながらスパーリングをしている姿はとてもかっこよく、いつか試合を見てみたいと思いました。

外国語学部英米語学科1年 山田佳奈さん

July 12, 2016 11:48 AM